ギフトカードを探す

 サポート&ガイド

マイページ
ロコパルの使い方
ショッピングガイド
よくある質問
お問い合わせ

NEWSお知らせ

新店舗のご案内

お好み焼き専門店「千房」の美味しさをハワイで!

お好み焼き専門店「千房」は、大阪千日前に1973年に創業されました。店舗名である「千房」は、戦国時代武将、豊臣秀吉の軍旗から来ているそうです。お好み焼きの歴史は、江戸時代まで遡ります。当時は小麦粉と味噌を利用したスナックとして親しまれていましたが、第二次世界大戦後には、単なるスナックとしてではなく、「食事」として現在のような大阪お好み焼きが定着するようになったそうです。

【お好み焼き専門店、千房の記事はこちらから】

ハワイ限定お好み焼き↑

注目メニュー①

こちらはハワイ限定メニューの「ヌイ・アロハ」。ヌイは、ハワイ語で「大きい」という意味を持ちます。店内入り口付近にある水槽には新鮮なロブスターがたくさん!オーダーが入ると、いきの良いロブスターが選ばれ、その場で丸ごと一匹調理されます。新鮮なロブスターが丸々一匹入ったこのお好み焼き、なんともハワイらしい一品ですよね。ハワイを訪れた記念にぜひ、一度食べてみてはいかがでしょうか?
アヒポケサラダ↑

注目メニュー②

お好み焼きの他にも鉄板焼き、焼きそば、サラダやアペタイザーなどメニューの豊富な千房。こちらも、千房で人気の高いアヒポケサラダ。お寿司屋さんで使うレベルの質の高いマグロを使用しているそうです。ツナの歯ごたえがしっかりしていて身が引き締まっているのが伝わります!
ガーリックシュリンプ↑

注目メニュー③

こちらも必ず食べておきたい千房のガーリックシュリンプ。切り開いてサーブされるので殻を手でむく手間もなし!新鮮なシュリンプにガーリックとバターが加わり、お好みでレモンをかけて頂きます。